中学受験での塾

このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験を決めたら多くの人が塾に通います。塾にはいろいろなところがあります。個人塾は大手の塾に比べて費用も安く済みます。1クラスの生徒数が3名~10名程度と少ないので、先生の目が生徒に行き届きやすいというメリットも。ただし生徒のレベルがあまり高くないこともあります。有名私立中学校や難関中学を受験するレベルにない生徒が多いと学習意欲が低下することがあるかもしれません。
塾に集まった生徒たちが同じようなレベルの場合、学習意欲もアップします。大手の学習塾では子供たちの学習レベルが同じくらいです。全体が同じようなレベルなので勉強も進めやすいメリットがあります。また大手の学習塾は受験情報が入ってきやすいけい恋うにあります。多くの受験情報があるので、親とすれば安心して受験に臨めます。ただし、大手の塾の場合は費用がかなり高くなります。受験に成功すれば中学校へ通うために高い費用がかかります。塾に高い費用は出せないのであれば個人塾でも問題はないでしょう。
個人塾への通学を検討する場合は、地元の評判が高いかをチェクしましょう。地元の評判に加えて、受験対象校に関する情報を持っているかをしっかりと確認してから入塾しましょう。

2014年4月1日