気分転換も大事です

このエントリーをはてなブックマークに追加

受験勉強をする際には、勉強を1番に考えて時間を使っていかなくてはならないのです。1日中勉強ばかりやっていても頭に入ってこなくなりますので、上手に気分転換をしながらやっていきましょう。どんな方法で気分転換を行うのかが、中学校の受験に合格できるポイントになります。
どんな方法で気分転換をやったらいいのでしょうか。気分転換におすすめは、散歩です。軽く散歩をやって、脳も体も活性化させてください。散歩をやったら、体も脳もリフレッシュされていきます。散歩は有酸素運動ですから、体にも脳にも新鮮な酸素がめぐっていきます。酸素がめぐると、学習効果が高くなり頭が冴えてくることが分かっています。
中学受験の個別指導塾に通っていたら、勉強のことばかりで頭の中がいっぱいになってしまうので、気分転換も上手にできないで、1日中勉強だけになっているかもしれません。上手に気分転換ができないと、同じ時間やっても効率も下がってしまうのです。
理想的には、2時間勉強をしたら15分間から30分間の休憩時間を取りましょう。近所を軽く散歩をして、また気持ちも新たに学び始めたら、同じ時間でも効率よく学ぶことができるのです。何をするのにも、適度な気分転換は大事です。

2014年4月15日